猫 ネコ

黒猫、インスタ映え無い問題

毛先の色がどんどん金色になってきました。
彼女です。

皆さん、猫はお好きですか?巷では、犬派・猫派なんていう論争がありますが私はどちらも好きです。嘘です。猫派です。猫可愛い!!!

今回は、そんな猫好きの私がとっても言いたいこと。それは・・・

黒猫の写真撮ると黒い塊にしか見えない!!!ということです。

我が家のアイドル

我が家にはそれはそれは可愛い猫が3匹います。

左から、モカちゃん・ラテくん・クロマティくんです。可愛い!!
ちなみに、この画像は動画の一部をスクリーンショットで切り抜いたものです。可愛い!!なので、クロマティがボヤボヤです。可愛い!!

猫を飼っている方・猫カフェが好きな方は一度は思ったことがあるはずです。

黒猫の写真撮るの難しすぎィ!!!

「白飛び」か、「黒い塊」か・・・

これまでに、実際に私がiPhone6のカメラで撮った写真を見ていきましょう。

昼寝をするクロマティ(黒い塊ver.)
昼寝から目覚めたクロマティ(白飛びver.)

いかがでしょうか。見比べてみると、どちらの写真もいまいちです・・・(※実際はめちゃめちゃ可愛いです。)

iPhone6のカメラで撮る時、映したいものや明るくしたい場所?を指でタップすると、全体の明るさが変化します。


2つの写真の上のほうは、どこも押さず、カメラを開いてそのまま撮影しました。しかし、全体的に暗い写真になってしまい、クロマティが分かりにくいです。
下のほうは、クロマティをタップして全体が明るくなるように撮影しました。しかし、全体的にモヤがかかったような写真になってしまいました。

うーーん、これではクロマティの可愛さの1割も伝わらない・・・・

救世主!?一眼レフ様

幸いなことに、私は一眼レフという優れたものを所持しています。一眼レフでクロマティを撮ってみましょう。

ペロリーヌなクロマティ(4か月ごろ)
こちらを見つめるクロマティ(4か月ごろ)
丸まるクロマティ(4ヶ月ごろ)

少し、画質が良くなりました!!

写真を撮るスキルを持ち合わせておらず、残念ながらこのような結果になってしまいました。

つまり何が言いたいかというと、

黒猫って撮るの難しいよね!!!!

 

このように、黒猫は撮るのが難しい・インスタ映えしないなどの理由から野良猫になてしまうケースもあるそうです。飼い主さんは責任を持ったうえで猫ちゃんを迎えましょう。

 

よくわからなくなりましたが、猫ってかわいいよって話でした。

ばいにゃ