お出かけ

【巷で噂の】ハーバリウム体験に行ってみた【その灯ぐらし】

仕事に追われる日々の中にある貴重な休日!!!!

皆さんは何をしていますか?

サイクリングやバスケットボール、テニス・・・
仲間通しでスポーツを楽しんでいる人もいれば、お友達とランチやショッピングを楽しんだり、ゲームに夢中になってみたり、ちょっと遠出をしてみたり・・・

好きなことを思いっきり楽しむ方が多いのかな?と思います

私の場合はというと、シフト制の仕事の為1日休みがポツポツあるだけなので、何かをしよう!!!という気にもならず・・・

休みの日をゴロゴロしたり寝たり猫と寝たりしていました

僕も何か楽しいことをしたい!!!!

そこで、巷で噂のハーバリウム体験に行ってきました

 

ハーバリウムとは

 

そもそもハーバリウムとは何なのでしょうか

 

ハーバリウム(herbarium)は、植物学において保存された植物標本の集積(植物標本集)を指す言葉である。こうした標本になっているのは、植物の個体全体または部分である。これらは乾燥処理が施され台紙に貼り付けられたもの(押し葉標本)が通例であるが、素材によってはアルコールや他の防腐剤に浸して保存されるもの(液浸標本)もある。また、インテリア装飾性の高いガラス瓶とシリコンオイルや流動性パラフィンなどを用いて、鑑賞目的で製作された植物標本もハーバリウムと呼ばれる。(wikipedia参照)

 

 

なにやら難しい言葉が並んでいますが、要はハーバリウム=植物標本ということですね。

私が体験してきたのは、後者の、インテリア装飾性の高い鑑賞目的で製作するハーバリウムです

そこらへんのイ◯ンモールでも良く見かけるようになってきました

母の日ギフトとしても少し話題になったのでは…?

そんなものが、素人に作れるのか…と思いましたがとりあえず行ってきました!

その灯ぐらし

ドライフラワーと暮らしのお店 その灯ぐらしというお店に行ってきました

名古屋市の千種区にあるお店です

私が体験したのは、ハーバリウムLサイズ、Sサイズのセット(3500円)のものです

簡単な説明を店員さんから聞くと、早速スタートです!!

制作中は店員さんは離れて店内で作業や何かをしているので、1人でじっくり制作することができました

出来栄えはいかに!?

ジャーーーーン!!

これが、初めて作ったハーバリウムです!

2つ合わせて約1時間ほどで完成しました!

後ろから光を当てるとこんな感じ!

体験を終えて

なんか難しそうだし、おしゃれな人間の遊びだから難しいだろうし、上手にできなくてがっかりするんじゃ、、、

と思っていましたが、全然難しくありませんでした

気をつけることは、オイルを流した時に花が浮いて、上の方に溜まってしまわないような配置が必要ということだけ。

オイルを入れる前に、店員さんが確認をしてくれるので、そんなこともなく安心して好きなように作れました

むしろ、花やドライフルーツなどを好きに入れてオイル流仕込むだけなので、大人だけでなく、小学生くらいから楽しめちゃうのでは!?と感じました

その灯ぐらしさんは、ワークショップだけでなく、花屋さんと服屋が併設しており、店内がすごくおしゃれでした!

お花って吊り下げても可愛いんですね

謎の書斎のような場所もあり、ワクワクが止まらない!

ひとつだけ欲を言うと、瓶の口が狭く、入れられるものが限られてしまい、もう少し瓶の口のサイズに合った色んな花やドライフルーツなどがあると嬉しかったなあと思いました

またやってみたい!と感じるワークショップでした

お値段も手頃でしたので、皆さんもぜひ